Unityの検索機能

Unity で開発されたゲーム

Unity エンジンは世界中の開発者に最も人気のあるサードパーティゲーム開発ソフトウェアです。AAA スタジオからインディーズまで、多くのチームやスタジオが Unity を使用しており、主要な開発ツールとして Unity を利用する開発者とアーティストの割合は増え続けています。

Unity はすべての主要プラットフォーム(モバイル、PC、コンソール、ウェブ、VR、AR)向けの開発をサポートしています。また、ゲームやその他のアプリ、広告、インタラクティブなストーリーとアート、ビジュアリゼーション、映画などの制作に使用されています。

Unity の最新情報と成長を示す数字を見る

Unity で開発されている製品

Unity の用途は幅広いため、Unity エンジンで開発されているコンテンツを完全に網羅することはほぼ不可能です。

ここでは、Unity で開発されたゲームの概要をいくつか紹介します。いずれも素晴らしいビジュアルと優れた物語やサウンドで一線を画しているゲームです。

関連記事:Staff Made With Unity favorites from 2017

Cuphead

開発元:Studio MDHR

Cuphead fighting balloon Beppi

Cuphead は、1930 年代のクラシックなカートゥーン調をベースにしたシューティングアクションインディーゲームです。手書きのアニメーションと水彩画の背景で制作されており、ジャズを中心としたサウンドトラックはスタジオで生録音されています。

これまでに Unity で開発されたゲームの中でも、最もビジュアル的に印象深いゲームの 1 つです.

Monument Valley 2

開発元:ustwo Games

monument valley 2 made with unity

Monument Valley 2 は、完全に 3D アセットで制作されたゲームですが、プレイヤーの視点である平行投影視点から見ると、オブジェクトが 2D に見えるようになっています。

ustwo Games では、新しいツールセットを開発して Unity での迅速な反復開発を容易化するとともに、複数のレイヤーを再作成しなくて済むように、true ノードベースのビジュアルスクリプティングシーケンスを利用しました。チームが利用したツールセットの 1 つは、2D 向け Unity ツールソリューションです。

Rick and Morty: Virtual Rick-ality

開発元:Owlchemy

rick and morty virtual rick-ality made with unity

代表作である Job Simulator が Unity の Best VR ゲーム 2016 を受賞した後、Owlchemy はあの有名なリックアンドモーティをおかしな VR の世界にテレポートさせました。

Owlchemy にとって、2D カートゥーンを 3D のインタラクティブな世界に変えるのは、これが初めての試みでした。プレイヤーはモーティのクローンとしてゲームの世界に入り、リックのガレージを探索し、さまざまなおかしな騒動をゲーム中に体験します。

ゲームの成功を可能にしたのは、Unity、VR ゲームをマルチプラットフォーム化する機能、そして VR 向け Unity ツールの利用です.

Inside

開発元:Playdead

inside by playdead made with unity

Inside は、2016 年に Playdead スタジオが開発、公開した Unity 製の謎解き型のアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーはディストピアの世界の中で少年をコントロールし、環境パズルを解いて死を逃れようとします。

Playdead の開発者は、Inside の開発時に使用したツール、テクニック、テクノロジーや、Unity でのゲームアセットのロードとアンロードの改善について語っています。

Ori and the Blind Forest (オリとくらやみの森)

開発元:Moon Studios

ori and the blind forest made with unity

Ori and the Blind Forest (オリとくらやみの森) では、ある幼い孤児を中心に、私たちの中にある愛情、犠牲、希望をテーマとした非常に感動的な物語が語られます。印象深いビジュアルを持つアクションゲームであり、手書きのアートワーク、細かくアニメーション化されたキャラクター、フルオーケストラ音楽が特徴的です。

オリジナルのオーディオとアートが高く評価され、数多くのアワードを受賞しているこの作品は、2015 年のMade with Unity Awards でも高評価を獲得し、“Best 2D visuals” アワードを受賞しました。

Hearthstone

開発元:Blizzard Entertainment

hearthstone made with unity

簡単に言えば、Hearthstone is a collectible card game that revolves around turn-based, online matches between two opponents. Players earn a set of basic cards, and can obtain more advanced “Expert” cards by purchasing card packs with gold earned in-game, or with real money.

このゲームを制作する際、Blizzard の開発チームには従来のイテレーションサイクルを実行するのに十分な時間がなかったため、Unity に大きく頼りました。Unity エンジンを使うことで、バグを特定し、適切な調整を行うことができたほか、ゲームの改善方法を素早く学ぶことができました.

Cities: Skylines

開発元:Colossal Order

cities skylines made with unity

Cities: Skylines は、クラシックな街づくりゲームの現代版です。本作では、リアルな都市を開発して管理するスリルを味わい、困難に立ち向かうというゲームプレイ要素をベースに、街づくりゲームならではの要素が強化されています。

Colossal Order の開発チームがUnity に注目したのは、Unity エンジンが柔軟性とパワフルな開発フレームワークを備えていたからでした。プレイヤーは自由に構造物を配置でき、あらゆるジョブや用途のためのツールが用意されています。さらに、独自のオブジェクトをゲームの世界に投入することもできます。

OK

弊社の Webサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。 詳細はこちらをクリックしてください。