イベントで扉を開く

確認済のバージョン: 2017.3

-

難易度: 初級

2D Game Kit では、イベントによってアクションを作成することができます。プレイヤーが Pressure Pad の上に乗った時に扉を開くアクションを、イベントを使用してトリガーしてみましょう。

まずは、Door(扉)の追加から始めます。

  • Project ウィンドウ で、Prefabs > Interactables の順に選択してください。
  • Door プレハブ を見付けて Scene ビュー 内にドラッグします。プレイヤーの道を塞ぐような位置に配置してください。

次に、Pressure Pad(感圧パッド)を追加します。

  • Project ウィンドウで、Prefabs > Interactables の順に選択し、PressurePad というプレハブを見付けてください。
  • PressurePad をドラッグして Door の前の地面に配置します。

(注)プレイヤーがパッドの上に乗らずに、パッドにぶつかって進めなくなっているようであれば、少し位置を下げてみてください。プレイヤーがコライダーにぶつかって進めなくなることは良くあります。

いくつかのイベントは事前に設定済みです。例えば、上に乗ると、PressurePad は音を鳴らして光るようになっています。では、ここで PressurePadDoor に接続してみましょう。

  • Hierarchy ウィンドウで、PressurePad を選択してください。
  • Inspector 内で Pressure Pad コンポーネントを見付けてください。
  • On Pressed 」というリストの下部にある「+」をクリックすると、新規イベントが追加されます。
  • Hierarchy ウィンドウから、Door ゲームオブジェクトを、作成した新規イベントの「None(Object)」フィールドにドラッグしてください。
  • No Function」のドロップダウンメニューから Animator > Play(string) の順に選択してください。

  • ドロップダウンメニューの下に表示されたテキストボックスに、「 DoorOpening 」と入力してください。

  • 再生 ボタンを押し、移動キー( AD )を押して感圧パッドの上にプレイヤーを乗せてください。扉が開くはずです!

すべてのアニメーションクリップは、Project ウィンドウ内の Art > Animations > Animation Clips の中にあります。ひとつのイベント内で異なるアニメーターを再生するには、Animation Clip の名前(文字列)を完全に一致させる必要があります。

感圧パッドを配置するのではなくスイッチを撃つ仕組みにしたい場合は、基本的には上記と同じ手順になりますが、Prefabs フォルダー内で PressurePad ではなく ResusableSwitch を選択します。是非お試しください!

関連するチュートリアル