カメラ

確認済のバージョン: 2017.2

-

難易度: 中級

はじめに

このセクションでは、カメラの移動方法を制御する CameraRig コンポーネントを見ていきます。後のセクションで、GameCamera オブジェクトにアタッチされた UI と入力コンポーネントを詳しく説明します。

テンプレートのカメラを加える

Unity タワーディフェンステンプレートには、タワーディフェンスゲームで使用するように既に設定された定義済みのカメラが含まれています。

  • シーンの Hierarchy ウィンドウからデフォルトのカメラを削除します。

  • Prefabs/Player/ の GameCamera プレハブを Hierarchy にドラッグアンドドロップします。

CameraRig コンポーネントを理解する

GameCamera ゲームオブジェクトには CameraRig と呼ばれるコンポーネントがあり、これによって様々な方法でカメラの挙動を調整できます。

Look Damp Factors と Movement Damp Factors

これら 2 つのフィールドは、カメラの動きがどのくらい弾力的になるかを制御します。この値が高いほど、カメラの動きは滑らかになります。

Nearest Zoom、Furthest Zoom、Max Zoom

これらのフィールドは、カメラのズーム範囲を制御します。

Max Zoom は、下の方にある Springy Zoom にチェックが入れられている場合にのみ有効です。Max Zoom は、ズームが完全に固定される前に Furthest Zoom を超えてからさらにどれだけズームアウトすることができるかを制御します。

Zoom Log Factor

下の方にある Springy Zoom にチェックが入れられている場合にのみ有効です。ゴムバンド効果の「強さ」を決定します。

Zoom Recover Factor

下の方にある Springy Zoom にチェックが入れられている場合にのみ有効です。 プレイヤーがズームを放してから通常の最大範囲に戻る時間を決定します。

Floor Y

このカメラは地面を固定 Y レベルと仮定します。この値はステージの平面の位置を設定します。

Zoomed Cam Angle

完全にズームインしたときのカメラ角度を格納する Transform への参照。

Springy Zoom

ニアのズーム位置とファーのズーム位置でゴムバンドをズームするかどうか。

パンの境界

CameraRig を選択すると、端にドラッグ可能なハンドルがある四角形の領域がシーンビューに表示されます。 カメラはこの四角形の外側に移動することはできません。 ハンドルを使用して、この領域を大きくしたり小さくしたりすることができます。

関連するチュートリアル