マルチタッチスクリーンの入力

確認済のバージョン: 4.3

-

難易度: 初級

現段階で一般的に使用されている多くのモバイル端末は、マルチタッチスクリーンで複数の入力を正確に取得できます。ここでは、Input クラスを使ってこれらのタッチを処理する方法を学びます。

マルチタッチスクリーンの入力

初級 モバイルとタッチ

TouchTest

Code snippet

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class TouchTest : MonoBehaviour 
{
    void Update () 
    {
        Touch myTouch = Input.GetTouch(0);

        Touch[] myTouches = Input.touches;
        for(int i = 0; i < Input.touchCount; i++)
        {
            //タッチすると行う何かをここに記入
        }
    }
}
#pragma strict

function Update () 
{
    var myTouch : Touch = Input.GetTouch(0);

    var myTouches = Input.touches;
    for(var i = 0; i < Input.touchCount; i++)
    {
        //タッチすると行う何かをここに記入
    }
}
import UnityEngine
import System.Collections


public class TouchTest(MonoBehaviour):

    private def Update():
        myTouch as Touch = Input.GetTouch(0)
        
        myTouches as (Touch) = Input.touches
        for i in range(0, Input.touchCount):
            pass
        //タッチすると行う何かをここに記入

関連ドキュメント