ネットワークマネージャー

確認済のバージョン: 5.3

-

難易度: 中級

このチュートリアルでは、新しいネットワークマネージャー(Network Manager)を 1 つ作成します。このネットワークマネージャーが、このマルチプレイヤープロジェクトの状態の制御(ゲームの状態管理、Spawn(生成)の管理、シーン管理、マッチメイキング、デバッグ情報へのアクセス許可など)を行います。上級ユーザーであれば NetworkManager からクラスを派生させてコンポーネントの挙動をカスタマイズすることも可能です。(NetworkManager の拡張に関しては、このチュートリアルでは網羅していません。)

ネットワークマネージャーを新規作成するには、新しいゲームオブジェクトを 1 つ作成し、NetworkManager および NetworkManagerHUD コンポーネントを追加します。

  • 新しい空のゲームオブジェクトを 1 つ作成してください。
  • 作成したゲームオブジェクトの名前を “Network Manager” に変更してください。
  • Network Manager ゲームオブジェクトを選択した状態で、
  • ... Network > NetworkManager コンポーネントを追加してください。
  • ... Network > NetworkManagerHUD コンポーネントを追加してください。

NetworkManager コンポーネントは、ゲームのネットワークの状態を管理します。

参考画像

NetworkManagerHUD コンポーネントは NetworkManager と連携して機能し、ゲームの実行中にそのネットワーク状態を制御するための簡単なユーザーインターフェースを提供します。

参考画像

ランタイムでは、NetworkManagerHUD は以下のように表示されます。

参考画像

NetworkManagerNetworkManagerHUD に関する詳細は NetworkManager を使用する でご確認いただけます。

関連ドキュメント