Unityの検索機能

ARCore

ARCoreを使って独自のMade with Unity製ARアプリを作ろう。ARが世界の見え方を変える!

「ARCore」で追加のハードウェア不要、Androidで驚異的なAR体験を実現できます!

Unity対応Google SDK「ARCore」のプレビュー版を使用すると、魅惑的なAR体験ができる既存のAndroidアプリケーションを開発または拡張することができます。現実世界にレンダリングされた仮想オブジェクトを現実世界に重ね合わせて見えるように作成して、あたかもそこに存在するかのように表示します。

See examples

AR構築SDK「ARCore」

「ARCore」は、Androidデバイス向けに新しいカテゴリーのアプリおよびゲームの世界を拡げました。現実世界に仮想オブジェクトをアタッチして実現する世界を表示、カメラの動きや照明環境の変化に対処します。

環境把握

オブジェクトをテーブルの上に置き、オブジェクトがその場にあるように表示する。

モーショントラッキング

仮想3Dオブジェクトをさまざまな角度から認識。

環境光推定

照明の明かりを認識し仮想オブジェクトに反映します

HelloAR

SDKを起動して実行するには、Googleの開発者向けチュートリアルをダウンロードしてください。

始めよう

Unity 2017.3.0f2 以降で「ARCore」SDKのプレビューを有効にします。「ARCore」の開発を開始するのに役立つリソースは以下の通りです。

  1. Android API SDK v.24 (Marshmallow)以上であることを確認する。
  2. Unity 2017.3.0f2またはそれ以降のバージョンをダウンロードする。
  3. Android 7.0 Nougat 以上を搭載した Google Pixel、Pixel XL または Samsung Galaxy S8 のいずれかの ARCore 対応デバイスを入手する。
  4. ARCoreのコンテンツ開発対応Unityを設定し、Unityフォーラムで関連するサポートにアクセスできるようにする。
  5. 標準ツールやデベロッパーツールについては、Googleに掲載されるチャンスが得られる最高の作品を投稿するために、「ARCore」サイトにアクセスする。
OK

弊社の Webサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。 詳細はこちらをクリックしてください。