Unityの検索機能

Unityでビルドして、Oculusへ配信

始めよう

Oculus Rift、Oculus Go、Gear VR のビルトイン VR サポートが搭載された Unity 2017 の最新の機能で Oculus の開発体験を強化します。可能な限り最高の体験を実現するための多様なツール、パッケージ、サポート資料を作成しました。

  • Oculus Unityのためのサンプルフレームワーク
  • Oculusのユーティリティ
  • UnityアセットストアからOculusを入手する

Oculus Unityのためのサンプルフレームワーク

このフレームワークには、移動、アプリ内メディアプレイヤー、クロスヘア、UI、Oculus Touch他、GameObjectsのインタラクションなど共通するVR機能を示すサンプルシーンとスクリプトが含まれています。

シーンの例:

  • 動画プレイヤー: Android Media Surface Pluginによるレンダリングで動画を再生します
  • ポインター: UIポインターを使用したオプションをお試しください
  • 十字線
  • テレポート
ダウンロード

Oculusのユーティリティ

Unityのビルトインサポートを補完するために、スクリプト、プレハブや他のリソースを含むUnity 5.1以降のためのOculusユーティリティをダウンロードできます。このパッケージには、VRカメラの動作を制御するインターフェイス、一人称視点のゲームのコントロールプレハブ、コントローラ用の統合input API、高度なレンダリング機能、Touch用のオブジェクトのグラブとハプティック(触覚)スクリプト、デバッグツールなどをご用意しました。

ダウンロード

UnityアセットストアからOculusを入手する

Unity開発者は、Oculus開発者が作成・共有する特別なアセットを使うことができます。これにより最高のVR体験の実現をお約束します。

今すぐ始める
OK

弊社のウェブサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。詳細については、クッキーのポリシーのページをご覧ください。