Unityの検索機能

Timeline で手軽に演出を構築しよう

自分の思い通りに、リッチでシネマティックなコンテンツ、カットシーンやゲームプレイシーケンスを作成しましょう

Unity を入手

アーティストやデザイナーに最適

Timeline を使うと、コンテキスト内で作業することができ、コンテンツが思った通りの形になるまでイテレーションすることができます。 これは強力でユーザーフレンドリーなツールです。以下のことができます。

  • リッチなコンテンツを作成: ゲームオブジェクト、アニメーション、サウンド、パーティクルなどのシーン要素を用いてリッチなコンテンツを作成する
  • 作成、演出や調整などを行う: アニメーション、カメラ、オーディオ、および、その他のあらゆるゲームオブジェクト
  • コンテンツをより速く作成: 使い慣れたマルチトラックインターフェイスを用い、オブジェクトを「ドラッグアンドドロップ」して、アニメーションを制御して記録、リッチなシーンを素早く作成する
  • イテレーションをより速く、サイクルを短時間で生成する
  • シネマティクスやカットシーンを作る
  • ビルドを高速化
  • コードなしでアニメーションを制御する
  • グラフィカル UI でシーンを作成し管理する
  • Timeline で新しいレベルの制御を向上
  • カスタマイズ可能、再生可能

イテレーションをより速く、サイクルを短時間で生成する

従来、様々な可能性のある結果と相互に作用するゲームオブジェクトを作成する場合、それぞれの結果をプログラムする必要がありました。このようなコーディングの作業を、Timeline で置き換えることができます。以下のような多くのシナリオで使えます:

  • ゲームオブジェクト間の相互作用のタイミング調整
  • アニメーション間のトランジションの作成
  • カットシーン、シネマティクス、ゲームプレイシーケンスの作成
  • 天気、時間、季節などの環境パターンの作成

『Adam』のような直線的に進むコンテンツやカットシーンでないものを作るときは、タイムライン機能を使います。アーティストやデザイナーは、インタラクションのバリエーションに応じてタイムラインを作成できるようになり、ゲームプレイのシナリオに応じて個別に呼び出すことができます。

シネマティクスやカットシーンを作る

  • 動画編集のクリップとオーディオをシーケンス化
  • スマートな Cinemachine カメラを使用
  • ポストプロセッシングエフェクトとカラーグレーディングを追加

世界、レベル、環境シーンをすばやく構築する

  • シーン要素の順序付けおよびアニメーション
  • イベントのトリガー、キュー
  • レンズフレアやパーティクルなどの効果を追加する

コードなしでアニメーションを制御する

  • 新しいアニメーションを録画するか、既存のアニメーションを使い、時間通りにそれらを配置する
  • さまざまなアニメーションシーケンスを調整、ループ、ブレンドする
  • 複数のキャラクター/オブジェクトを同時に動かす

グラフィカル UI でシーンを作成し管理する

  • ゲームプレイとカットシーンを行き来するトランジション
  • 非プレイヤーキャラクターを制御する
  • 動画、オーディオ、パーティクルを再生する

Timeline で新しいレベルの制御を向上

Timeline は、シーン作成や要素の構成において、完全な創造的自由と問題解決能力を与えてくれます。Timeline では、個別の振る舞いや設定を編集するために、トラックを使い分けることができます。以下の場合に役立ちます。

  • ゲームオブジェクトの起動とアニメーション再生を明示的に制御: 1 つまたは複数のトラックのタイプで各ゲームオブジェクトを制御
  • 階層化エフェクトのユニークなオブジェクトのパラメーターをアニメーション化する: 複数のトラックを適用して行う
  • 探している動作だけを取得: 修飾子の組み合わせを使用
  • プロジェクト管理を整理する: トラックのグループ化、展開、折り畳む、および他のTimelinesの制御などで整理できる

カスタマイズできる Playable でアーティストとデザイナーの創造性が広がる

開発者は、アーティストやデザイナーのために Timeline 機能を簡単に拡張することができます。Playable を使うと、高度な動作、オートメーション、カスタムコントロールを可能にします。

一般的に用いられているシナリオ(LightControl、NavMeshControl、ScreenFader、TextSwitcher、TimeDilation、TransformTween、Video を含む)と Playable Wizard では、独自のアイデアをすばやく形にするDefault Playablesを使用することができます。

アーティストの創造性を解放したゲーム制作

Timelineを用いて、下記でご紹介している才能溢れるアーティストたちがパワフルな新しい方法でストーリーを伝えています。

Timeline を使ってみよう

いいスタートを切るために

Unity チュートリアルページを見る

動画を視聴する

実際の Timeline の使用例や、Timeline と Cinemachine を組み合わせて使っている例をご覧になりたい方は、YouTube の Timeline & Cinemachine プレイリスト(英語)をご覧ください。

質問に対する答えをもらおう

Timeline ドキュメントを参照するか、 Unity TimelineフォーラムでTimeline に関する詳細が分かります。

OK

弊社の Webサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。 詳細はこちらをクリックしてください。