Unityの検索機能

グラフィックス描画

パワフルかつ柔軟なグラフィックレンダリングエンジンを使用して、AAAゲームプレイ体験を提供します

リアルタイムグローバルイルミネーション/物理ベースシェーダー

Unityのリアルタイム・レンダリングエンジンが驚きの視覚忠実度を生み出すことを可能にしました。光り輝く陽の光から、夜のネオンサインのキラキラとしたまばゆい輝き、後光がさす感じ、深夜の通り道、トンネルの薄暗い明かりなど、さまざまな光を実現することでプレイヤーを夢中にさせるワクワクするような環境が作れます。

素早くネイティブグラフィックスAPIにアクセスする

Unityはマルチプラットフォームに対応していますが、各プラットフォームの低レベルなグラフィックスAPIに近い状態のままで、Vulkan/iOS Metal/DirectX12/nVidia VRWorks/AMD LiquidVRなど、最新のGPUおよびハードウェア機能をご利用いただけます。

iOS
DirectX
Vulkan
Liquid VR
Nvidia

Post Processing Stack

この新しい Unity Post Processing Stack は、イメージエフェクトを単一のポストプロセスパイプラインにまとめる素晴らしいエフェクトです。多くのエフェクトを1つのパスに組み合わせることができます。また、プリセット管理を簡単にするアセットベースの構成システムです。

Post Processing Stackには以下のようなメリットがあります:アンチエイリアシング (FXAA、Temporal AA)、アンビエントオクルージョン、スクリーンスペースリフレクション、フォグ、被写界深度、ブルーム、カラーグレーディング、ユーザー Lut、色収差、粒子、ビネット、ディザリング

Post Processing Stackは、アセットストア経由で配布されます。

高度なカメラシステム: Cinemachine

1人称のシューティングゲームから3人称のアクションアドベンチャーまでCinemachineでゲーム内のカメラに劇的な変化を起こすことができます。Cinemachine は、10年以上にわたるゲームプレイや映画的なカメラの構築の経験の成果であり、業界をリードするカメラ挙動のツールを今回のリリースにてどなたにもご利用いただけるようになりました:

シーケンスを制御 することにより、ムービーディレクターのように制御: 現実世界のカメラ設定を含むアーティスト向けの高度なカメラツールを備えてます。

ショット作成 の際に、実装するための詳細を気にせず、芸術的な面に注力できます。

Cinemachine のスマートなカメラに、例えば、キャラクターの頭を追うように、というような簡単な指示を与えます。すると、アニメーションが変更されても、ショットは正しく機能し続けます。

Cinemachineは、アセットストア経由で配信されます。

Drag-and-drop nodes

Easy to author shaders

Shader Graph enables you to build shaders visually. Instead of hand-writing code, you can now create and connect nodes in a graph network.

Next-level rendering

Scriptable Render Pipeline (SRP) will enable you to tailor the rendering process to your target platform in order to optimize performance for specific hardware.

Drag-and-drop nodes
OK

弊社の Webサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。 詳細はこちらをクリックしてください。