Unityの検索機能

ゲームエンジンの仕組み

ゲームエンジンはゲームを迅速かつ効率的に制作するのに必要な機能セットをゲームクリエイターに提供するソフトウェアです。

ゲームエンジンは、いくつかのコア領域をサポートしてそれらを 1 つにまとめたゲーム開発用のフレームワークです。Maya、3ds Max、Photoshop など、他のソフトウェアからアートやアセット(2D および 3D)をインポートできるほか、これらのアセットをシーンや環境に組み込むことが可能です。また、ライティング、オーディオ、特殊効果、物理演算とアニメーション、インタラクティビティ、ゲームプレイロジックを追加したり、ターゲットプラットフォーム向けのコンテンツの編集、デバッグ、最適化を行ったりすることができます。

グラフィックス

最新のゲームエンジンを利用すると、素晴らしいグラフィックスが得られるだけでなく、制作が容易になります。また、さまざまなプラットフォームからアセットを容易にインポートできるため、インポートのたびに長時間待機する必要がありません。

ゲームエンジンを使用すると、ほとんどのゲームで、全体的に高パフォーマンスのレンダリング機能を備えたアーキテクチャを利用できるほか、高速のグラフィックス API にアクセスして、最高にリアルなビジュアルを持つゲームを実現できます。

Unity のグラフィックスレンダリングについて読む

オーディオ

作曲からサウンドエフェクト、ボイスアクト、ポストプロダクションまで、独自のサウンドを 1 からデザインできます。Unity アセットストアなど、アセットの提供に特化したプラットフォームからサウンドアセットを購入し、さまざまな方法で組み合わせたりミックスしたりしてもよいでしょう。

ゲームエンジンは、このようなサウンドをネイティブで、またはサードパーティのアプリ経由で取り込むことができるため、サウンドを合成したり、ゲームシーンのコンテキストにサウンドをクリエイティブに配置したり、イベントにサウンドを思いどおりに割り当てたりすることに集中できます。

Unity におけるオーディオとサウンドエフェクトについて読む

ネットワーク設定

多くのプレイヤーは、PC、コンソール、モバイルなどのゲームやアプリで友達と積極的につながりたいと思っています。特定のタイプのゲームの場合ネットワーキングに大きなサーバーパワーが必要となり、結果として複雑なワークフローやプロセスが数多く生じることがあります。幸い、多くのゲームエンジンは、オンラインやマルチプレイヤー向けに必要に応じて最適化できるワークフロー、スクリプタブルコンポーネント、API を備えています。

Unity Multiplayer について読む

物理演算

ゲームエンジンの物理演算システムは、物理的なシミュレーションを処理するコンポーネントを提供します。自分ですべてのハードコーディングを行う必要はなく、シーン内でゲームの要素によって生み出される動きや、ゲームコンポーネント間の衝突をすべてコーディングする必要もありません。ゲームエンジンを使用すれば、たった数行のコードでリアルに動作するオブジェクトを作成できます。

Unity の物理演算について読む

グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)

ほとんどのゲームは、ゲームのテーマ、アートディレクション、物語に合った独自の GUI を備えています。そのため、多くのゲームエンジンでは、ボタン、ドロップダウンメニュー、スライダーや、さまざまなインタラクティブ要素を組み合わせる手段など、独自のグラフィカルユーザーインターフェースを作成するためのツールを提供しています。

Unity の GUI について読む

スクリプティング

スクリプトはゲームエンジンの重要な一部分です。スクリプトを使用すると、動作の追加によりゲームコンポーネントのロジックを定義することができます。一部のゲームエンジンがソリューションとして提供している事前構築済みのスクリプトを利用すれば、カメラ、ゲームの要素間の関係、キャラクターアニメーションの制御に使用可能なアニメーションシステムを簡単に制御できます。

Unity でのスクリプティングについて読む

あなたのニーズに応えることのできるゲームエンジンは数多くあります。もし、作りたいゲームのジャンルや、2D、3D、VR/AR のいずれに向けて制作するか、特定のプラットフォーム向けに制作するか、それともクロスプラットフォーム開発を行うのかということが決まっていれば、必要に応じたエンジンを選ぶこともできるでしょう。コンテンツを一度だけ作り、それをできるだけ多くのプラットフォームに配信するというニーズがある場合、Unity ゲームエンジンなら、コンテンツを一度作ってしまえば、25 以上のプラットフォームにそれを配信することができます.

Unity で制作すれば、非常に多くのリソース、ビデオや記事、チュートリアル、エディタードキュメンテーションに加えて、クリエイターのコミュニティを利用できます。コミュニティでは、自分のアイデアを共有したり、チームを拡大したいときに他の Unity 開発者と連絡を取ったりすることができます。

OK

弊社の Webサイトは最善のユーザー体験をお届けするためにクッキーを使用しています。 詳細はこちらをクリックしてください。